三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム
  • コンプライアンス対応システム
  • 非接触表面・層断面形状計測システム


化学データ解析・創薬支援ソフトウェアセミナー

 〜ライフサイエンス向け製品のご紹介〜

この度、実験研究者でも簡単に利用できるライフサイエンス向け分子設計ソフトの製品をご紹介することとなりましたので、ご案内申し上げます。

◆ 「CIMPL」  化学データ可視化・解析ツール ◆
分子構造や物理化学的特性、活性値などの化学データを可視化・解析するソフトウェアです。データを対話的に可視化し、多角的な解析が行えます。
   ◇ 分子構造と特性・活性値を様々な方法で表示
   ◇ 類似構造の抽出/ネットワーク解析/クラスター解析
   ◇ 分子構造と活性値の相関を解析(SAR解析/MMP解析)
   ◇ EBIの薬物・生物活性分子のデータベースである ChEMBLデータベース との連携

◆ 「BioSolveIT社製創薬支援ツール」 ◆
受容体構造や既知の活性化合物構造を用いた薬物設計ツール群です。新規リガンドデザイン、リード最適化、リガンド受容体間の相互作用解析、化合物のバーチャルスクリーニング等に活用できます。
   ◇ 高速ドッキングシミュレーション
   ◇ 結合自由エネルギー推算とエネルギー寄与によるカラーリング
   ◇ 母核構造置換によるScaffold Hopping
   ◇ 既知の活性化合物の官能基の特徴とつながりを考慮した候補構造の探索と設計

本セミナーでは、デモを交えながらわかりやすくご紹介いたします。
創薬・ライフサイエンス研究に携わる皆様のご参加をお待ちいたしております。

参加費

無料

概要

時間 内容
12:30-13:00
受付
13:00-14:15
CIMPLご紹介
◇ 物理化学的特性の計算と表示・解析
◇ 構造活性相関解析(フラグメントQSAR解析、Activity Cliff解析、MMP解析)
◇ 各種クラスター解析、ChEMBLデータベースとの連携など
14:15-14:30
休憩
14:30-15:45
BioSolveIT社製創薬支援ツールご紹介
◇ 各ツールの概要と解析事例
   リガンド設計、リード最適化、バーチャルスクリーニング、
   リガンド-受容体の相互作用解析、デノボデザインなど 
15:45-16:00
質疑応答
本セミナーは終了いたしました。ご参加、ありがとうございました。

このページのトップへ