三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム
  • コンプライアンス対応システム
  • 非接触表面・層断面形状計測システム


 第142回 菱化システム計算化学セミナー
 『MOE 2010.10 リリースセミナー』

統合計算化学システム MOE の最新バージョン MOE 2010.10 リリースセミナーを、以下の通り開催させて頂く運びとなりましたのでご案内申し上げます。

MOE はタンパク質構造解析、化合物ライブラリー解析、相互作用解析等、創薬・生命科学研究に必要なアプリケーションを統合した計算化学ソフトウェアです。 豊富なアプリケーションとデータコンテンツに加え、柔軟なカスタマイズ機能を提供する MOE は、計算化学の専門家から実験研究者まで幅広くご利用いただいております。

MOE 2010.10 では、既知のリガンドに対して合成ルールに基づく改変を行い、新規化合物を提案する
「MedChem Transformation」、MOE から容易に分子動力学計算エンジン NAMD[1] を実行できる「NAMD インターフェース」、キナーゼ立体構造をリガンド側の条件や相互作用タイプでも検索可能な「キナーゼ検索」等の新機能が搭載されます。

さらに、ボタンバーと相互作用表示が大幅に機能強化され、より簡単な操作で相互作用の詳細を把握できるようになります。複合体構造の読み込みから水素付加、 相互作用部位の抽出や表面描画といった一連の解析は、順にボタンを押すだけですぐに実行できます。相互作用表示には強さが追加されるほか、CH-π、プロトン-π 相互作用が検出されるようになります。またタンパク質、リガンド、溶媒間の相互作用表示を個別に切り替えて構造を観察できます。

あわせて、先日弊社から MOE 用アドオンとして販売開始した結晶構造解析ソフトウェア「Crystal Profiler」、リガンド構造やポケット構造による複合体構造検索が可能なタンパク質データベースシステム「PSILO 2010.09」、弊社にて開発した
3D-QSAR モデル構築プログラム「MOE-AutoGPA」 の応用事例についてもご紹介させていただきます。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

[1] NAMD
http://www.ks.uiuc.edu/Research/namd/

日時・場所

開催日 時間 (受付) 会場
11月30日(火)  13:10-17:30  (13:00〜) 【東京会場】 東京ダイヤビル5号館1階 C会議室
 〒104-0013 東京都中央区新川1-28-38
12月13日(月)
13:10-17:30  (13:00〜)

【大阪会場】 菱化システム 大阪支店 52会議室
 大阪府大阪市中央区伏見町4-1-1
 明治安田生命大阪御堂筋ビル5階

12月16日(木)
13:10-17:30  (13:00〜) 【福岡会場】 アクロス福岡 607会議室
 福岡市中央区天神1丁目1番1号6F

参加費

無料

予定

時間 講演内容
13:10 - 13:30 MOE 概要
13:30 - 15:00 MOE 2010.10 バージョンアップ機能説明
15:00 - 15:20 休憩
15:20 - 15:50 Crystal Profiler 紹介
15:50 - 16:30 MOE-AutoGPA 応用事例紹介
16:30 - 16:40 休憩
16:40 - 17:10 PSILO 2010.09 紹介
17:10 - 17:30 質疑応答

本セミナーは盛況のうちに無事終了いたしました。ご参加ありがとうございました。

 

このページのトップへ