三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム
  • コンプライアンス対応システム
  • 非接触表面・層断面形状計測システム


第148回 菱化システム計算化学セミナー
  マルチスケールシミュレータ 『CULGI』 
  ハンズオンセミナー

概要

CULGI は、動的密度汎関数法(DDFT)の考案者として著名なオランダ・ライ デン大学のHans Fraaije教授が設立したCULGI社によって開発が行われ、幅広い分野の研究に利用されているソフトウェアです。空間的、時間的に多様 なスケールの様々な物理・化学現象を取り扱えるよう、以下の計算手法が搭載されています。

  • 分子動力学法(MD)、モンテカルロ法(MC)
  • 散逸粒子動力学法(DPD)、ブラウン動力学法(BD)
  • 動的密度汎関数法(DDFT)
  • ハイブリッド法(BD+DDFT)

本セミナーでは、開発元であるCULGI社よりアプリケーションサイエンティスト2名を招聘し、今秋リリース予定のCULGI 7についてご紹介するとともにCULGIをよりご理解いただけるよう実機マシンにてご使用いただくハンズオンセッションを設けております。 弊社技術スタッフが皆様のお手伝いをいたしますので、初めてCULGIをお使いいただく方も安心してご参加ください。

なお、ハンズオンセッション用にノートPC(Windows)をご持参いただきました方には、12月末日までのデモライセンスをお渡ししますので、セミナー終了後も同PC上で引き続きCULGIをお試しいただけます。

是非この機会にCULGIをご検討いただきたく、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

日時

開催日 時間(受付) 定員
11月 13日(火) 10:00-17:00 (9:30〜)
 10名
11月 14日(水) 10:00-17:00 (9:30〜)
 10名
※ 両日とも、同一スケジュールとなります。

場所

菱化システム 計算科学部 ショールーム
東京都中央区新川1-28-38 東京ダイヤビル 3号館3階

参加費

無料

スケジュール

時間  内容
10:00-10:10 開催の挨拶                            菱化システム
10:10-11:40 CULGI overview and new functionalities in CULGI 7
CULGI社  Chief Application Scientist  Dr. Jan-Willem Handgraaf
Application Scientist      Dr. Joanne Klein Wolterink
11:40-12:00 CULGI GPEデモンストレーション                菱化システム
12:00-13:00 休憩
13:00-17:00 Hands-on session with CULGI on simulations with surfaces on different length scales.
Dr. Handgraaf / Dr. Wolterink
(演習内容)
* 粗視化モデルから原子モデルへのマッピング機能 (DPD → MD) を活用した
ポリマー表面の構造構築
* コロイドモデルによるwall surfaceの定義と、スクリプトを活用したwall surface上
(パターン化表面上)でのグラフトポリマーのDPDシミュレーション
本セミナーは終了いたしました。ご参加、ありがとうございました。

 本セミナーの資料送付や製品デモのご希望がございましたらお問い合わせ下さい。
   【お問い合わせ先】
    株式会社菱化システム 科学技術システム事業部
    Tel: 03-6830-9724   E-mail: support@rsi.co.jp


 


このページのトップへ