三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム
  • コンプライアンス対応システム
  • 非接触表面・層断面形状計測システム


第149回 菱化システム計算化学セミナー

  『MOE 2012.10 / PSILO 2012.11 リリースセミナー』 

セミナー概要

統合計算化学システム MOE 2012.10 およびタンパク質立体構造データベースシステム PSILO 2012.11 リリースセミナーを開催いたします。

新バージョンで追加される機能を中心に、実際の操作画面をご覧頂きながら弊社スタッフが具体的に紹介します。
新機能に興味がある方や、その操作方法をいち早く理解されたい方は是非ご参加ください。 MOEや PSILOを現在ご使用でない方もご自由に参加いただけますので、この機会に是非ご参加ください。

MOE 2012.10では以下のような新機能追加や機能強化が行われる予定です。

◆ タンパク質工学/ペプチドデザイン機能
   ◇ アラニンスキャニング、S-S結合候補探索によるリガンドとの相互作用や熱安定性変化の予測
   ◇ 網羅的な変異体モデリングによるペプチドデザイン
   ◇ 等電点、ゼータ電位、移動度、双極子モーメントなどのタンパク質物性推算
   ◇ 総電荷、ゼータ電位、双極子モーメントのpH依存性
   ◇ タンパク質データベースに対する記述子計算
   ◇ アミノ酸残基のグリコシル化、ニトロシル化、リン酸化、硫酸化

◆ タンパク質の配列・構造解析機能
   ◇ タンパク質構造ドメインの検出・構造モチーフ検索
   ◇ タンパク質表面の疎水性/親水性パッチ解析
   ◇ 構造のRMSD値、配列の一致度や類似度によるマトリックス表示/樹状図表示

◆ 新しい力場 Amber12:EHT
   ◇ 低分子には拡張 Hueckel法に基づく原子タイプに依らない力場パラメータ
   ◇ 受容体には 最新のAmber12力場を適用

◆ 反応ルールベースのコンビナトリアル合成機能
   ◇ Building Blockに反応ルールを適用した化合物ライブラリの作製
   ◇ 2Dスケッチソフトウェアと連携した反応ルールの追加・編集・適合化合物の検索

◆ メインウィンドウの機能向上
   ◇ PDBやPSILOからの直接データ読み込み
   ◇ 2Dスケッチソフトウェアと連携した分子設計
   ◇ 選択原子セットの距離・角度・二面角の自動表示
   ◇ 相互作用している原子間距離の表示
   ◇ ドラッグアンドドロップ対応 (Windows)
   ◇ マウスのボタン割り当てカスタマイズ

◆ Energy Minimizeの刷新
   ◇ 剛体モデルによる構造最適化 (水分子、OH基、平面構造、タンパク質ドメイン)
   ◇ MOPACやQMによる構造最適化
   ◇ 並列計算の高速化


PSILO 2012.11では以下のような新機能追加や機能強化が行われる予定です。

◆ 表示
   ◇ 2D相互作用図で選択した残基、原子、結合の3Dビュアー上でのハイライト
   ◇ 電子密度図の簡単設定モード

◆ 検索
   ◇ 類似二次構造モチーフ検索
   ◇ 重複配列の絞り込み

◆ データ登録
   ◇ GPCRの膜貫通領域アノテーション


皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日時・場所

開催日 場所   時間(受付)
11/21(水) 東京ダイヤビル 3号館3階 弊社ショールーム
 〒104-0033 東京都中央区新川1-28-38
13:10-17:30
 (13:00〜)
11/22(水) 東京ダイヤビル 3号館3階 弊社ショールーム
 〒104-0033 東京都中央区新川1-28-38
12/6(水) 明治安田生命大阪御堂筋ビル(ランドアクシスタワー)5階 54会議室
 〒532-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-1-1
12/18(水) アクロス福岡 6階 607会議室
 〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1
※ 各日、同一スケジュールとなります。

参加費

無料

スケジュール

時間  内容
13:10-13:20 MOE概要
13:20-14:20 MOE 2012.10 新機能説明 (分子シミュレーション/タンパク質工学)
14:20-14:35 休憩
14:35-15:35 MOE 2012.10 新機能説明 (反応ベース合成/インターフェース)
15:35-15:50 休憩
15:50-16:20 MOE/web 弊社開発アプリケーション紹介
16:20-17:00 PSILO 2012.11 紹介
17:00-17:30 質疑応答

本セミナーは終了いたしました。ご参加、ありがとうございました。

 本セミナーの資料送付や製品デモのご希望がございましたらお問い合わせ下さい。
   【お問い合わせ先】
    株式会社菱化システム 科学技術システム事業部
    Tel: 03-6830-9724   E-mail: support@rsi.co.jp


このページのトップへ