三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム
  • コンプライアンス対応システム
  • 非接触表面・層断面形状計測システム

BioSolveIT社創薬支援ソフトウェア メドケムワークショップ

BioSolveIT 社創薬支援ソフトウェアの中から特にSBDD (Structure-Based Drug Design) と FBDD (Fragment-Based Drug Design) 機能にフォーカスをあてて、開発スタッフがデモを交えて各ソフトウェアの特徴を分かり易く紹介します。

弊社からは、創薬支援ソフトウェアとサードパーティ製品の連携例として、統合計算化学システム MOE やワークフロー作成ソフトウェア KNIME からの活用例を紹介します。

本ワークショップでは、 SBDD・FBDD 統合プラットフォームの LeadITを実際に体験いただけるハンズオンセッションの時間も設けております。 LeadITは、タンパク質と化合物の構造データを用いるだけでドッキングシミュレーション、母核構造置換、リガンド-受容体間の親和力の可視化 など、どなたでも簡単に SBDD や FBDD を目的とした解析を行うことが可能です。
LeadITは、普段使用しているノートPCでも快適に操作することができます。

計算化学ソフトウェアにご興味をお持ちの方、今後ソフトウェアの導入をご検討されている方は、ぜひご参加ください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

■ Dr. Marcus Gastreich の講演のタイトルと内容
  タイトル: Visual Lead Optimization: Understanding, Improving, and Validating Compounds

日時・場所

開催日 会場 時間 (受付)
11月 26日(火) 【大阪会場】 
明治安田生命大阪御堂筋ビル 51会議室
〒541-0044 大阪市中央区伏見町4-1-1
明治安田生命大阪御堂筋ビル(ランドアクシスタワー) 5階
13:00 〜 17:00
(12:30〜)
11月 29日(金) 【東京会場】 
東京スカイツリーイーストタワー 29階 セミナールーム
〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリーイーストタワー

参加費

無料

予定

時間 内容  
13:00-13:50 BioSolveIT 社創薬支援ソフトウェア概要 (前半) BioSolveIT 社
Dr. Marcus Gastreich
13:50-14:00 休憩
14:00-14:50 BioSolveIT 社創薬支援ソフトウェア概要 (後半) BioSolveIT 社
Dr. Marcus Gastreich
14:50-15:00 休憩
15:00-15:25 KNIME との連携 菱化システム
15:25-15:50 MOE との連携 菱化システム
15:50-16:00 休憩
16:00-17:00 ハンズオンセッション
   ※ パソコンはご用意いたします
   ※ 参加者多数の場合には、1社1台とさせて頂くことがあります
    
本セミナーの受付は終了いたしました。

 製品のご説明や、デモのご希望がございましたらお問い合わせ下さい。
  【お問い合わせ先】
  株式会社菱化システム 科学技術システム事業部
  Tel: 03-6830-9724 E-mail: support@rsi.co.jp

このページのトップへ