三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム
  • コンプライアンス対応システム
  • 非接触表面・層断面形状計測システム


第153回 菱化システム計算化学セミナー

  『CIMPL 応用事例紹介セミナー 〜化学合成のヒントを発見するために〜』 

CIMPL の応用事例を紹介するセミナーを開催いたします。

CIMPLは、ライブラリー解析、構造活性相関(SAR)解析、データベース等の機能を有する、メディシナルケミストの創薬研究を支援するソフトウェアです。中でも、近年特に注目されている機能が、ChEMBLデータベースとMatched Molecular Pair (MMP) 解析の機能です。

ChEMBLデータベースはEBIが収集した薬物を指向した百万件以上の低分子化合物のデータベースです。CIMPLはこれを内蔵することで、分子構造情報を外部に出さずに手元で検索することができます。このデータベースの解析から、活性値を取得しQSARモデルを構築したり、MMP解析を行い他者が行った分子構造変換のルールを抽出することができ、自身の化学合成の方向性のヒントを得ることができます。セミナーでは実際に検索した結果の解析事例をご紹介します。

後半ではCIMPLの充実したSAR解析とクラスタリングの機能を取り上げます。SAR解析の機能としては、Activity-Cliff解析、フラグメントQSAR解析、置換基効果の解析などの多数のユニークな機能を有しており、それらの 解析からどのような情報が得られるかを具体的にお見せします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日時・場所

開催日 会場 時間 (受付)
1月 22日(水) 〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリーイーストタワー 29階
株式会社菱化システム  セミナールーム
13:30 〜 17:00
  (13:00〜)

参加費

無料

予定

時間  内容
13:30-13:40 CIMPL概要
13:40-14:40 ChEMBLデータベースの解析事例
14:40-14:50 休憩
14:50-15:40 分子構造と活性との相関(SAR)解析
15:40-15:50 休憩
15:50-16:30 クラスター解析
16:30-17:00 質疑応答

満席の為、本セミナーのお申込み受付を終了いたしました。
製品のデモやご説明をご希望の方はお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
 科学技術システム事業部
 Tel: 03-6830-9724    E-mail: support@rsi.co.jp


このページのトップへ