三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム
  • コンプライアンス対応システム
  • 非接触表面・層断面形状計測システム


第154回 菱化システム計算化学セミナー

  『MedeA: 第一原理計算を基とした電池材料・熱電材料の物性予測』 

MedeA の開発元である Materials Design社より サイエンティストを招聘し、セミナーを開催いたします。

近年のコンピュータ技術の急速な発展とシミュレーション手法の進歩に伴い、 実験とシミュレーションを組み合わせた研究を効率的に行える環境が整い始めてきました。 加えて、研究対象となる化合物・材料の拡大に伴って、シミュレーションによる物性予測が重要視されています。

今回の計算化学セミナーでは、エネルギー回収や貯蔵など、 様々な用途において注目されている電池材料と熱電材料に焦点を当てます。 MedeAでは第一原理計算にVASPを採用しており、その出力から様々な物性を算出します。 本セミナーでは、Boltzmann理論とVASPの出力を組み合わせてゼーベック係数などの熱電特性を評価した例等について、 MaterialsDesign社のシニアサイエンティストである Dr. Volker Eyert からご紹介させていただく予定です。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日時・場所

開催日 会場 時間
5月 20日(火) 〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリーイーストタワー 
12階 E会議室
13:30 〜 17:00
(受付13:00〜)

参加費

無料

予定

時間  内容
13:30-13:45 ご挨拶と概要説明
13:45-14:45 第一原理計算を基とした電池材料の物性予測(仮)
Materials Design社Sr. Scientist Dr. Volker Eyert
14:45-15:00 休憩
15:00-16:00 第一原理計算を基とした熱電材料の物性予測(仮)
Materials Design社Sr. Scientist Dr. Volker Eyert
16:00-16:30 MedeAデモ
16:30-17:00 質疑応答

本セミナーは終了いたしました。ご参加、ありがとうございました。

 製品のご説明や、デモのご希望がございましたらお問い合わせ下さい。
  【お問い合わせ先】
   株式会社菱化システム 科学技術システム事業部
   Tel: 03-6830-9724 E-mail: support@rsi.co.jp


このページのトップへ