三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム


第157回 菱化システム計算化学セミナー
「MedeA®-UNCLE」クラスター展開法の理論と応用
『〜 合金・固溶体への新しいアプローチ 〜 』 

Materials Design社よりDr. David Reithを招聘し、クラスター展開法の考え方や基本的な理論について解説するほか、 MedeAに実装されたクラスター展開法ソフトウェア「MedeA®-UNCLE」を用いた適用事例について紹介します。

クラスター展開法は、第一原理計算の結果をベースに、その精度を保ったうえで、大きなモデル系での有限温度における挙動を評価する 実践的な方法です。従来主として合金に適用されてきましたが、現在は酸化物・窒化物や空孔の取り扱いも可能となり、適用の幅が大きく 広がっています。特に合金・固溶体の問題についてお困りの皆様への解決策のご提案となります。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日時・場所

開催日 会場 時間
4月 23日(木) 〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリーイーストタワー 
12階 E会議室
13:30 〜 17:00
(受付13:00〜)

参加費

無料

予定

時間  内容
13:30-13:45 ご挨拶と概要説明
13:45-14:45 An overview on the cluster expansion method and its implementation in MedeA®-UNCLE.
                          Materials Design社 Dr. David Reith
14:45-15:00 休憩
15:00-16:00 Atomistic multi-scale modeling with MedeA®-UNCLE to study structure, phase-stability and ordering.
                         MD社 Dr. David Reith
16:00-16:30 MedeAデモ
16:30-17:00 質疑応答

本セミナーは終了いたしました。ご参加、ありがとうございました。

製品のご説明や、デモのご希望がございましたらお問い合わせ下さい。
【お問い合わせ先】
株式会社菱化システム 科学技術システム事業部
Tel: 03-6830-9724 E-mail: support@rsi.co.jp


 


このページのトップへ