三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム


第158回 菱化システム計算化学セミナー
密度汎関数法ソフトウェア
〜 ADF&ReaxFF紹介セミナー開催のご案内 〜 

オランダScientific Computing & Modelling (SCM)社の密度汎関数法ソフトウェア 『ADF』 の紹介セミナーを開催いたします。

ADFは、オランダAmsterdam自由大学のBaerends教授とカナダCalgary大学のZiegler教授の両グループが中心になって開発された、30年以上の歴史を持つ密度汎関数法 (DFT) を用いた量子化学計算ソフトウェアです。

本ソフトウェアパッケージは、
  ・分子系のDFT計算プログラム ADF & ADF-GUI
  ・周期系のDFT計算プログラム BAND & BAND-GUI
  ・熱力学物性計算プログラム COSMO-RS
  ・反応分子動力学計算プログラム ReaxFF
  ・高速tight binding DFT計算プログラム DFTB
からなります。

本セミナーでは、SCM社社長のStan van Gisbergen氏と、ReaxFFの開発者であるペンシルベニア州立大学准教授のAdri van Duin氏を招聘し、『ADF』の新機能と最新の応用事例、ならびに『ReaxFF』による最新の反応力場と電池関連のアプリケーションを含む様々な適用事例についてご紹介いたします。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日時・場所

開催日 会場 時間
5月 26日(火) 〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリーイーストタワー 
12階 E会議室
13:30 〜 17:00
(受付13:00〜)

参加費

無料

予定

時間  内容
13:30-13:40 ご挨拶と概要説明
13:40-14:40 The ADF Modeling Suite: new features, ongoing developments, recent applications
       Dr. Stan van Gisbergen
       Chief Executive Officer (CEO)
       Scientific Computing & Modelling NV (SCM)
14:40-15:00 休憩
15:00-16:00 New ReaxFF reactive force field developments and applications for simulations of complex reactive interfaces in batteries, catalysis, combustion and 2D-materials
       Dr. Adri van Duin
       Associate Professor
       Department of Mechanical and Nuclear Engineering
       Pennsylvania State University (PSU)
16:00-16:30 ADF GUI デモンストレーション
16:30-17:00 質疑応答

本セミナーは終了いたしました。ご参加、ありがとうございました。

 製品のご説明や、デモのご希望がございましたらお問い合わせ下さい。
  【お問い合わせ先】
   株式会社菱化システム 科学技術システム事業部
   Tel: 03-6830-9724 E-mail: support@rsi.co.jp


このページのトップへ