三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム


第160回 菱化システム計算化学セミナー

『MOE 2015 リリースセミナー』 

セミナー概要

統合計算化学システム 『 MOE 』 の新バージョンを紹介する MOE 2015 リリースセミナーを開催いたします。

本セミナーでは、間もなくリリースされる MOE 2015 について、新機能と機能強化を 中心に、実際のMOE 2015のデモを交えてご紹介いたします。

MOE 2015では、pKaやlogDの推算、NMR Analysisの追加などメディシナルケミス トリー向けの機能の他に、タンパク質-タンパク質ドッキングシミュレーション 機能の追加や、タンパク質間相互作用評価機能の刷新など、バイオロジクス関連 機能も強化される予定です。 また今日、実験研究者における計算化学の重要性の高まりを受け、メディシナル ケミストを対象としたMOEのアプリケーションも纏めて紹介いたします。

福岡会場では、長崎大学大学院の植田弘師先生から「AMED長崎大学アカデミア創薬拠点 におけるGPCR関連創薬研究」のタイトルでMOEの応用事例について講演頂きます。

なお、本セミナーには、MOEにご興味をお持ち頂いている方でしたらどなたでもご参加頂けます。計算化学にご興味をお持ちの方、分子モデリングソフトウェアのご導入を検討されている方など、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

MOE 2015 では以下のような新機能追加や機能強化が行われる予定です。

[新機能]
  • ◆ EHT記述子の追加、pKaやlogDの推算:
  •  拡張ヒュッケル法に基づいた新しい記述子の追加。
     ドナー性/アクセプター性の強さの他、pKa、logD、logPなどの推算。

  • ◆ NMR Analysis:
  •  配座解析と量子化学計算から化合物におけるC13 NMR化学シフトの予測と実験値との比較。

  • ◆タンパク質-タンパク質ドッキング
  •   タンパク質の単体構造から、タンパク質の複合体構造を予測・評価。

  • ◆ Covalent ドッキングシミュレーション:
  • 化学反応モデルに基づいたドッキング手法の搭載。タンパク質のサイト内で反応可能残基を検出し、リガンドと共有結合性のドッキングを実行。

  • ◆ 3rdパーティ製ドッキングプログラムインターフェース:
  • Surflex-Dockインタフェースの追加。GOLDインターフェースの強化。

  • ◆ Protein Contactsの強化:
  • 拡張ヒュッケル法によるアミノ酸残基間の様々な相互作用の定量的評価。重要な相互作用や複数のタンパク質に保存された相互作用の抽出。

  • ◆ タンパク質の相同性検索:
  • タンパク質のドメイン単位での検索。ホモロジーモデリング用のテンプレートをタンパク質のドメイン単位で検出。

  • ◆ MOE/saic ※:
  • 化合物や化学データの可視化・管理・共有・解析・デザイン・ドキュメント機能 を統合したSAR解析のためのウェブアプリケーション。直感的な操作で、SAR解析 やデータマイニング、化合物のデザイン・分析・選択を強力に支援。
    ※ 本機能はリリース時期が延伸される予定です。

[機能強化]
  • ◆ ドッキングパネルの刷新
  • ◆ タンパク質アラインメント・重ね合わせ機能の強化
  • ◆ MOE Projectの強化
  • ◆ 2次構造の選択
  • ◆ 3D TVと 3D マウスサポート
※リリース前につき、仕様が予告なく変更になる場合があります。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

* MOEに関する詳細は、弊社ウェブサイトをご覧ください。
http://www.rsi.co.jp/kagaku/cs/ccg/index.html

日時・場所

開催日 場所 時間(受付)
11/19(木)
 終了
【東京会場】 東京スカイツリーイーストタワー
 〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 
 東京スカイツリーイーストタワー12階 E会議室
13:00-17:00
(12:50〜)
11/20(金)
 終了
【大阪会場】 明治安田生命大阪御堂筋ビル
 〒541-0044 大阪市中央区伏見町4-1-1
 明治安田生命大阪御堂筋ビル(ランドアクシスタワー)
 5階 52会議室
12/10(木) 【福岡会場】 東比恵ビジネスセンター 
 〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵3-1-2
 株式会社富士通九州システムズ 東比恵オフィス
 東比恵ビジネスセンター2F カンファレンスルーム1、2

参加費

無料

スケジュール (会場毎に内容とスケジュールが異なりますのでご注意ください)

【東京会場、大阪会場】 終了
     
時間 講演内容 講演者
13:00-13:20 MOE概要 株式会社菱化システム
13:20-14:10 MOE 2015 新機能説明 株式会社菱化システム
14:10-14:25 休憩 ---
14:25-14:45 MOE/saic紹介 株式会社菱化システム
14:45-15:25 MOE-QFSS紹介 株式会社菱化システム
15:25-15:40 休憩 ---
15:40-16:10 MOEとPSILOの連携 株式会社菱化システム
16:10-16:40 MOEのメディシナルケミスト向けアプリケーション紹介 株式会社菱化システム
16:40-17:00 質疑応答 ---
【福岡会場】 終了
     
時間 講演内容 講演者
13:00-13:25 MOE概要 株式会社菱化システム
13:25-14:25 MOE 2015 新機能説明 株式会社菱化システム
14:25-14:40 休憩 ---
14:40-15:00 MOE/saic紹介 株式会社菱化システム
15:00-15:40 【招待講演】
AMED長崎大学アカデミア創薬拠点におけるGPCR関連創薬研究
要旨(PDF)
長崎大学大学院
医歯薬学総合研究科
創薬薬理学研究室 教授
長崎大学創薬研究教育センター 拠点長
植田 弘師 先生
15:40-15:55 休憩 ---
15:55-16:20 MOEとPSILOの連携 株式会社菱化システム
16:20-16:50 MOEのメディシナルケミスト向けアプリケーション紹介 株式会社菱化システム
16:50-17:00 質疑応答 ---

本セミナーは終了いたしました。ご参加、ありがとうございました。

 製品のご説明や、デモのご希望がございましたらお問い合わせ下さい。
  【お問い合わせ先】
   株式会社菱化システム 科学技術システム事業部
   Tel: 03-6830-9724 E-mail: support@rsi.co.jp


このページのトップへ