三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム


第162回 菱化システム計算化学セミナー

『MOE 2016.08 リリースセミナー』 

セミナー概要

統合計算化学システム 『 MOE 』 の新バージョンを紹介する MOE 2016.08 リリースセミナーを開催いたします。

本セミナーでは、MOE 2016.08 について、新機能と機能強化を 中心に、実際のMOE 2016.08のデモを交えてご紹介いたします。

また、PSILOを利用したPDBデータとインハウスデータの統合やプロジェクトDBの自動更新、自動3D-QSAR解析ツールのCoMSIA対応を含むバージョンアップ内容について合わせてご紹介いたします。

なお、本セミナーには、MOEにご興味をお持ち頂いている方でしたらどなたでもご参加頂けます。計算化学にご興味をお持ちの方、分子モデリングソフトウェアのご導入を検討されている方など、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

MOE 2016.08 では以下のような新機能追加や機能強化が行われる予定です。

[新機能]
  • ◆ MOEsaic:
  • 化合物や化学データの可視化・管理・共有・解析・デザイン・ドキュメント機能を 統合したSAR解析のための新しいウェブアプリケーション。
    メディシナルケミストが直感的な操作で、MMP解析、R-Group解析、プロット機能を利用しながらリガンドのデザイン・分析・選択が可能。

  • ◆ Spectral Analysis:
  • 低分子の構造決定ためのNMR・振動円二色性(VCD)スペクトルの解析。
    NMR活性なすべての核種の化学シフト、結合定数の解析。
    NMRの化学シフトやVCDスペクトルの計算結果と実験結果の比較から化合物の絶対配置を予測。

  • ◆Protein Patch Analyzer:
  • タンパク質の会合に関係する疎水性表面・荷電表面パッチの可視化。
    抗体-抗原、GPCR、DNA結合タンパク質などの様々な分子間相互作用解析に対応。
    2Dマップによる野生型と変異体の表面特性の差異の特定。
    タンパク質の物性予測に利用可能な表面パッチ記述子の追加。

  • ◆ 3Dプリンター用のグラフィックス出力:
  • PowerPointやHTMLへのグラフィックスの埋め込み。

  • ◆ Small Footprint MOE:
  • MOE/webと連携して、データサイズを抑えたMOEのインストール。

[その他機能強化]
  • ◆ Antibody Modeler:Ig構造のモデリング
  • ◆ 抗体プロジェクトデータベースの追加
  • ◆ Dock:SDファイルの前処理(Wash)、PLIFの自動生成
  • ◆ タンパク質間ドッキングへの疎水性スコア、側鎖再配置オプションの追加
  • ◆ タンパク質デザイン:熱安定性スコア、ジスルフィドスキャンの改良
  • ◆ ホモロジーモデリング:キメラテンプレート対応
  • ◆ メドケム、バイオ、計算化学者に合わせたカスタマイズ(プロファイル)の設定
  • ◆ プロジェクトデータベース検索ツール、電子密度マップの強化


* MOEに関する詳細は、弊社ウェブサイトをご覧ください。
http://www.rsi.co.jp/kagaku/cs/ccg/index.html

日時・場所

開催日 場所 時間(受付)
12/6(火)
【東京会場】 東京ダイヤビルディング
 〒104-0033 東京都中央区新川1-28-23 
 東京ダイヤビルディング5号館1階 TDBホール C室
13:30-17:00
(13:15〜)
12/8(木)
 
【大阪会場】 明治安田生命大阪御堂筋ビル
 〒541-0044 大阪市中央区伏見町4-1-1
 明治安田生命大阪御堂筋ビル(ランドアクシスタワー)
 5階 55会議室
12/9(金) 【福岡会場】 東比恵ビジネスセンターU
 〒812-0007 福岡県福岡市博多区東比恵1-5-13
 株式会社富士通九州システムズ 本社
 東比恵ビジネスセンターU 2階大会議室A
12/9(金) 【Web参加(LIVE配信)】
12/9(金)のみLIVE配信を行いますので、Webからご参加いただけます。
***************************************************************
Web参加の注意事項
お客様のインターネット環境やパソコン設定により
映像や音声が視聴できない、Webセミナーに接続できない、
遮断されるといった不具合を生じる事があります。
Webからの参加をご希望の方は上記をご承諾の上、お申込みください。
パソコンの動作環境の詳細についてはこちら
***************************************************************
13:30-17:00

参加費

無料

スケジュール

     
時間 講演内容 講演者
13:30-13:50 MOE概要 株式会社菱化システム
13:50-14:35 MOE 2016.08 リリース概要(前半) 株式会社菱化システム
14:35-14:50 休憩 ---
14:50-15:35 MOE 2016.08 リリース概要(後半) 株式会社菱化システム
15:35-16:05 PSILOによるプロジェクトDBの管理 株式会社菱化システム
16:05-16:20 休憩 ---
16:20-16:50 自動3D-QSAR解析ツール:AutoGPAバージョンアップ 株式会社菱化システム
16:50-17:00 質疑応答 ---

本セミナーは終了いたしました。ご参加、ありがとうございました。

 製品のご説明や、デモのご希望がございましたらお問い合わせ下さい。
  【お問い合わせ先】
   株式会社菱化システム 科学技術システム事業部
   Tel: 03-6830-9724 E-mail: support@rsi.co.jp


このページのトップへ