三菱ケミカルホールディングスグループ
  • 生命科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 材料科学系分子科学計算ソフトウェア
  • 化学工学系ソフトウェア
  • 技術計算プットフォーム
  • データ管理・解析システム
  • コンプライアンス対応システム
  • 非接触表面・層断面形状計測システム
  • Home > 
  • セミナー・展示会 > 
  • 化学データ可視化・解析ソフトウェア『CIMPL 2.05リリース』 Webセミナー

化学データ可視化・解析ソフトウェア『CIMPL 2.05リリース』 Webセミナー

メディシナルケミスト向けケムインフォマティクスのプラットフォーム 「CIMPL」 の最新版CIMPL 2.05をリリースしました。
CIMPL 2.05では、新しくLarge Data Analysisという機能が搭載され、従来より大きなサイズのライブラリーの解析が可能になりました。また、ChEMBLデータベース関連の機能が改良されています。

今回、この新機能を中心にCIMPLを紹介するWebセミナーを開催いたします。新しいバージョンのCIMPLを是非多くの方にご覧いただきたいと思っております。皆様のご参加をお待ちしております。

【CIMPL 2.05新機能】
●Large Data Analysis
新機能であるLarge Data Analysis(LDA)を使用することで、従来より多くの化合物を収録したSDファイル(40万件程度まで)の読み込みと解析が可能になりました。LDAは以下のような解析機能を有しています。

・分子記述子計算
・ヒストグラム解析
・ 2D/3Dプロット
・類似度算出
・Diversity解析
・クラスター解析

【ChEMBLデータベース関連の改良点】
●付属データベースのChEMBL 19への更新
ChEMBLはEBIが作成する薬物を指向した低分子に関連するデータベースです。公共サイトが更新されたのに合わせ、CIMPLに付属するChEMBLデータベースをバージョン19へ更新しました。

登録件数
・重複を除く分子数: 1,404,752
・ターゲット数: 10,579
・活性値: 11,952,952
・参考文献数: 57,156

●複数分子をクエリとしたChEMBLデータベース検索
複数分子を読み込んだ表をクエリとして、ChEMBLデータベース検索ができるようになりました。

スケジュール

(14:30〜15:30 ログイン準備)
15:30〜15:50 CIMPL概要説明
15:50〜16:10 Large Data Analysis(デモンストレーション)
16:10〜16:30 ChEMBLデータベース検索(デモンストレーション)
16:30〜17:00 Q&A

参加費

無料

受講環境

インターネットにアクセス可能なPC(Windows、Mac)をご用意ください。
ログインURLにアクセスすると、Cisco WebEx Meeting Center クライアント(無料)が自動的にインストールされます。

本セミナーは終了いたしました。ご参加、ありがとうございました。

 製品のご説明や、デモのご希望がございましたらお問い合わせ下さい。
  【お問い合わせ先】
   株式会社菱化システム 科学技術システム事業部
   Tel: 03-6830-9724 E-mail: support@rsi.co.jp


このページのトップへ